強度計算とは

1.等分布荷重を受ける四辺単純支持矩形板

支持条件、荷重条件によってガラスの強度を計算します。

2.部分等分布荷重を受ける四辺単純支持矩形板

3.等分布荷重を受ける三辺単純支持矩形板

4.等分布荷重を受ける二辺単純支持矩形板

5.集中荷重を受ける二辺単純支持矩形梁

6.集中荷重を受ける一辺固定支持矩形梁

7.等分布荷重を受ける一辺固定支持矩形梁

8.等分布荷重を受ける四点支持正方形板

9.等分布荷重を受ける全周単純支持円形板

強度計算を行う

※従来の「科学技術計算サービス」は、2006年12月8日より「ガラス選定シミュレーション」となりました。

ガラス選定シミュレーションログインページへ

ダウンロード

Adobe Reader

PDFデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックし、アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。

このページの先頭へ戻る