建築データ -泉ガーデン-

Architecture Data

名称 泉ガーデン
所在地 東京都港区六本木一丁目
面積 泉ガーデンタワー:敷地面積:23,868.51m2
建築面積:8,995.11m2 延床面積:157,364.99m2
泉ガーデンレジデンス:建築面積:1,675.20m2 延床面積:44,097.26m2
泉屋博古館分館:建築面積:863.46m2 延床面積:1,363.11m2
構造 泉ガーデンタワー:S造・SRC造・一部RC造
階数 泉ガーデンタワー:地下2階・地上45階
寸法 最高高:HGL+210,000mm、階高:4,000mm(基準階)
設計 日建設計
監理 日建設計
施工 建築:清水建設/鴻池組・浅沼組・鹿島建設・竹中工務店・住友建設特定建設工事共同企業体

このページの先頭へ戻る

Glass Data

タワー

リブガラス
合わせガラス 12〜15ミリフロート透明+12〜15ミリフロート透明 6,050m2
強化合わせガラス 15ミリ強化透明+15ミリ強化透明 2,850m2
フェイスガラス
倍強度ガラス 10〜12ミリ熱線吸収グリーンペーン 29,000m2
強化ガラス 10〜12ミリ熱線吸収グリーンペーン 3,900m2
強化合わせガラス 6〜8ミリ熱線吸収グリーンペーン+10〜12ミリ強化透明 2,500m2
セラミックスプリント
強化合わせガラス
12ミリ熱線吸収グリーンペーン+8ミリ強化透明 220m2
倍強度強化
複層ガラス
12ミリ倍強度熱線吸収グリーンペーン
+12ミリ中空層+8ミリ強化透明
540m2

このページの先頭へ戻る

フライングアトリウム

リブガラス
強化合わせガラス 15ミリ強化透明+15ミリ強化透明 480m2
フェイスガラス
強化ガラス 12ミリ強化熱線吸収グリーンペーン飛散防止フィルム貼 2,320m2
強化合わせガラス 12ミリ熱線吸収グリーンペーン+8ミリ強化透明 250m2

このページの先頭へ戻る

低層棟

セラミックスプリント
強化合わせガラス
12ミリ強化透明+8ミリセラミックスプリント強化 850m2
フロート板ガラス 8〜25ミリフロート透明 3,500m2
強化ガラス 10〜19ミリ強化透明 2,500m2
強化合わせガラス 12ミリフロート透明+8ミリ強化透明 1,200m2
熱線吸収板ガラス 10ミリ熱線吸収グリーンペーン 500m2
耐熱強化ガラス 8ミリパイロクリア熱線吸収グリーンペーン 200m2

このページの先頭へ戻る

ガラス構法・技術担当

プロジェクト担当 日本板硝子株式会社 建築硝子部 賀井伸一郎
タワー設計 日本板硝子株式会社 建築硝子部 賀井伸一郎
フライングアトリウム設計 日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社 大野剛
日本板硝子株式会社 建築硝子部 鵜沢康久
低層棟設計 日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社 大野剛・堅正元一
日本板硝子株式会社 建築硝子部 榎本貴伸

ダウンロード

スペースモジュレーターレポートの冊子を郵送ご希望の方
スペースモジュレーターレポート資料請求フォーム

新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

資料をご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。

このページの先頭へ戻る