建築データ -NEC玉川ルネッサンスシティ-

Architecture Data

名称 NEC玉川ルネッサンスシティー I
所在地 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
面積 敷地面積:30,003.27m2、建築面積:7,717.17m2
延床面積:79,554.17m2
構造・階数 S造・一部SRC造、地下2階、地上26階、塔屋2階
寸法 最高高:111,250mm、主なスパン:9,000mm×9,000mm
設計 日建設計、大林組
監理 日建設計・日本電気コンストラクション
施工 建築:大林・鹿島共同企業体
施工期間 1992年10月〜1997年5月
掲載誌 日経アーキテクチュア1999年9月6日号・2000年9月18日号
新建築2000年10月号、ディテール146号

このページの先頭へ戻る

Glass Data

キャノピー

天板ガラス
品種 プレーナー用ラミペーン(DPG構法用強化合わせガラス)
構成 強化ガラス12ミリ+強化ガラス8ミリ
表面加工 タペストリー加工(オーダー柄)
構法 プレーナーフィッティングシステム
使用面積 660m2
梁ガラス
品種 フィン用タフライト(フィン構法用強化ガラス19ミリ)
表面加工 飛散防止フィルム貼付
使用面積 280m2

このページの先頭へ戻る

エントランスファサード

面ガラス
品種 プレーナー用タフライト(DPG構法用強化ガラス15ミリ)
表面加工 飛散防止フィルム貼付
構法 プレーナーフィッティングシステム
使用面積 470m2
リブガラス
品種 フィン用タフライト(フィン構法用強化ガラス19ミリ)
表面加工 飛散防止フィルム貼付
使用面積 230m2
ドアガイドカバーガラス
品種 プレーナー用タフライト
(DPG構法用強化ガラス10ミリ,12ミリ)
表面加工 両面タペストリー加工
使用面積 4m2

このページの先頭へ戻る

食堂

面ガラス
品種 プレーナー用ペアマルチ(DPG構法用複層ガラス)
構成 強化ガラス15ミリ+中空層12ミリ+強化ガラス8ミリ
構法 プレーナーフィッティングシステム
使用面積 610m2
天板ガラス
品種 ペアマルチSG(SSG構法用複層ガラス)
構成 強化ガラス10ミリ+中空層12ミリ+網入板ガラス6.8ミリ
強化合わせガラス24ミリ+中空層12ミリ+網入板ガラス6.8ミリ
構法 SSG構法
使用面積 230m2
リブガラス
品種 フィン用タフライト(フィン構法用強化ガラス19ミリ)
表面加工 飛散防止フィルム貼付
使用面積 120m2

このページの先頭へ戻る

3〜6階共用部分

面ガラス
品種 フロート板ガラス 19ミリ,22ミリ
(PFG構法用ガラスユニット)
構法 PFG構法
使用面積 160m2(19ミリ),730m2(22ミリ)・総計890m2

光壁

面ガラス
品種 プレーナー用タフライト(DPG構法用強化ガラス12ミリ)
表面加工 特注タペストリー加工,セラミック印刷(特注色),
飛散防止フィルム貼付
構法 プレーナーフィッティングシステム
使用面積 100m2(印刷品),80m2(透明)・総計180m2
リブガラス
品種 フィン用タフライト(フィン構法用強化ガラス19ミリ)
表面加工 飛散防止フィルム貼付
使用面積 20m2

このページの先頭へ戻る

1階VIPエントランス

面ガラス
品種 プロフィリット(溝型ガラス)
構法 シングル構成
使用面積 30m2

このページの先頭へ戻る

3〜6階階段室

面ガラス
品種 パイロクリア(ワイヤレス防火ガラス)
仕様 特定防火設備(旧・甲種防火戸)
[ドアメーカー・鐵矢工業(株)]
使用面積 66.4m2

このページの先頭へ戻る

ガラス構法・技術担当

日本板硝子株式会社 建築硝子部 鵜澤康久、山本 修、久田隆司
日本板硝子株式会社 東京支店 建築営業グループ 森 隆哉
日本板硝子ディー・アンド・ジー・システム株式会社 石垣修亨、溝口安彦

ダウンロード

スペースモジュレーターレポートの冊子を郵送ご希望の方
スペースモジュレーターレポート資料請求フォーム

新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

資料をご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。

このページの先頭へ戻る