溝型ガラス・プロフィリット -大社文化プレイス-

図書館外観
図書館外観
photo by Tominaga Ken

ラウンジうらうら内観

ラウンジうらうら内観
photo by SHINKENCHIKU-SHA

図書室とラウンジうらうら部には、単体Wが262mmと小さく、縦使いにすることで曲面になじませられ、ダブル構成なら高さ約5mまでサッシレスにできるプロフィリットガラスが採用された。
ダブル構成で断熱・遮音性能を確保されつつも、透明ビニール管のバックアップ材などで軽快ですっきりとした印象をもち、内外の様子を曖昧に映し出す柔らかな表情のファサードとなっている。
ラウンジうらうら(最大高さ約9m)では中間に無目材を入れているが、図書館南面(最大高さ約5.3m)は無目材なしで構成している

プロフィリットガラス部ディテール図面(PDF 24KB/1ページ)

ダウンロード

スペースモジュレーターレポートの冊子を郵送ご希望の方
スペースモジュレーターレポート資料請求フォーム

新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

資料をご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。

このページの先頭へ戻る